2017年Hawaii ③ ヒロ大神宮~ラバツリー国立公園

2017年08月14日 23:15

アカカフォールを堪能した後は、前回行けなかったヒロ大神宮へ。

鳥居をくぐって・・・

お参りを済ませ 絵馬を奉納

レフア柄のかわゆいお守りもgetし

ラバツリー国立公園へ

ここに沢山見られるラバツリー(溶岩樹)は、17~18世紀に起きた キラウエア火山の爆発で、

流れ込んだ溶岩が 木々をすっぽりと覆い、その木が燃え尽きる前に冷えて固まってできたもの。

Park内に全85体ほど保存されている内の約半数を 30分程のトレイルに沿って見ることが

できます。

それまでは、ここPunaの地は、uluhe fern (シダ)が大地を覆い、

’Ohia の木が生い茂る森だったようです。 

私たちが踊っている "He mele aloha no Puna" にも 

このプナの素晴らしさは歌われていますよね。

中の木は燃えてしまい、周りの溶岩だけが固まるので、中は空洞になっています。

この画像は、ラバツリーの横に開いた穴から中をのぞいて撮ったところで、

上には空が見えています。

Pele の威力を感じます。

 

 

戻る