モロカイ島①

2018年12月12日 17:23

ご報告がたーーーいへん遅くなってしまいましたが。。。

今年のHAWAIIのご報告は、今年のうちにしなくては!!

昨年、クアナ先生の モロカイ島のCD発売後、モロカイの曲を踊る機会が増え・・・

そうだ、モロカイへ行かなくちゃ の気持ちがむくむくと。

オアフへフラのレッスンに行くついでに 何とか時間をとってモロカイへ。

限られた時間の中で、日帰りの為、今回は現地のツアー会社に御願いすることにしました。

MOLOKAI Club は、DanさんとYuriさんのご夫妻がされている会社で、予約前でも、

メールで親切に色々アドバイスを下さいました♪

まだ暗い内にワイキキのホテルを出発し、

Ohana Air にて 7:25 モロカイ島ホオレフア空港着。ここでPick Upしてくれます。

まずは、Coffee of Hawaiiで、タロイモドーナツとコーヒーの軽い朝食を。柔らかくて甘〜い♪

そして、カウナナカイの朝市へ。毎週土曜日に開催されている小規模な朝市でほっこり。

しっかり目も覚めて来て、Hotel Molokaiへ。ご主人のDanさんの後姿。

モロカイ島の色、緑のTシャツの後ろには "Keep Molokai Molokai" の文字が。

モロカイ島をいつまでも変わらぬ形でとの強い願いが込められています。

モロカイ島は NativeのHawaiian でないと、居住権を得るのが難しいそうです。

奥様のYuriさんは、島に住むたった二人の日本人の内のおひとりだそうな。

Native の血が流れている Danさんと結婚されたからこそ認められ ここに住めるのだと。

Hotel Molokai は、本当に素敵なところ

こんなハンモックに揺られて1日過ごせたら、何て幸せ・・・ 遠くにはラナイ島も見えます

そして、島のいたる所に 島の植物である ククイの木が。

茎をループにして、この葉を編みこんでいくと、ククイのレイのできあがり♪ お花も咲いてます♪

この実は、昔はそのオイルを燃やしてキャンドル代わりに使われていたため、別名キャンドルツリーとも

言われますね。

とても行きたかった ”ククイの森”は、残念ながら、特別なとき(最近では2年前のカフラピコ)のみしか

オープンされず、管理しているモロカイのクプナの1グループの方々だけが時々木の手入れをしている…との事です。

ラニカウラの遺体を埋葬し、他のカフナにその一部を取られないように隠してあるという「伝説」の森です。

高いマナを持つこのカフナは、その排泄物にまでマナが宿っていると言われたそうです。

す、すごい・・・・

島の北東のHalawa 渓谷は、'Wahine 'Ilikea' にも歌われた場所。

晴天だった空に突然白い霧が・・・そう、これが’Wahine 'Ilikea'(白い肌の女性の意味)だと。お天気によってはこの山肌に何本もの滝が現れます。

中でも有名なのが、歌にも歌われている Hina, Hana, Mo'oloa という3本の滝だそうな。

そして、もう一か所、とても行きたかった ”Mo'omomi Beach" 、クアナ先生と大好きなライアテアが歌う素敵な曲・・・

CDのジャケットには 『空の青さと海のブルーのグラデーションが美しく、金色に輝く砂浜にヒナヒナが生える』とあり、

もう行きたい気持ち満載だったのですが、残念ながらここは、ネイチャーコンサーバンシー(自然保護団体)の管理下で

絶滅危惧種や固有植物の宝庫で立ち入り禁止になっていると!!!! これはあきらめるしかありません・・・
 
気分がダウンの私に、お勧めの Kukumi beach へ行ってみましょうと Yuriさんの天使の声が。。。。
 

 

戻る