ピカソ展~サーフサイドキッチン

2016年07月07日 01:18

だいぶ前に前売り券を購入していたピカソ展。

ふと気付けば、何ともう終了間近。

何とか時間を作り、行って来ました、あべのハルカス。

有名なキュビズム以前の少年期からの作品が、生い立ちと共に時系列で展示され、

絵画には全く疎い私にも 大変興味深い内容でした。

絵の才能は、幼少期より卓越していて、11才からもう、

美術専門の学校に進んだそうな。

それから、91才でこの世を去るまで、様々な作風で描き続けたと。

すごいなあ。

私も、そんな年まで踊り続けられるかしらん。

いつか舞台で見た、足が不自由だからと、椅子に座ったまま、

ハンドモーションだけで、踊りを披露して下さった、

ハワイから来たかなりご高齢のおばあちゃま。

綺麗なドレスを着ていなくても、お顔に沢山のシワがあっても、

会場全体が感動するフラを見せて下さいました。

マカマエもそんな素敵なフラをめざしていきましょうね。

さて、天才の作品に触れて、至福の時を過ごした後は。。。。

やっぱり、ハワイ料理で腹ごしらえ( ´∀`)

ハルカス14階のサーフサイドキッチンへ。

予約を入れておいたので、しっかり窓際の席につくことができました。

まずは、盛り沢山の サーフサイドミックスプレート。

ガーリックシュリンプ、モチコチキン、マグロとアボカドのポキ、スイチリサワーポテト、サルサディップにライスとサラダがついて、1500円なり。

ドリンクは、今日はハワイアンカクテルの気分ではないので、

アップルマンゴーのサングリアにしました。

うーん、これでもう、かなりお腹は一杯。

でも、やっぱり食べなくてはね、パンケーキ!

ということで、ハウピアマンゴーのパンケーキを半分こ。

あ!!! 画像撮らずに食べちゃいました! 失礼!


戻る